2019-12

プレジャーボート

私が船を買うまで 第四十話

私が船を買うまで 第四十話 挨拶 翌日、入金をすませる。78万円。これが私の船の本体価格である(税込み)。船の鍵と魚探を受け取りその足でマリーナに向かった。マリーナの近所の酒屋で焼酎を買って熨斗をつける。マリーナの主人に挨拶をするた...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十九話

私が船を買うまで 第三十九話 ホップステップ 「ええと、試乗してから決めても遅くありませんよ。とにかく試乗してみましょう。」「はい。じゃよろしくお願いいたします。」 Fマリーナは河口にある。船を降ろしてもらい河口側から海を見て...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十八話

私が船を買うまで 第三十八話 衝撃 「ええと、その他は外装が汚れているのでちょっと掃除が必要ですね。あと船底塗装は必要です。」「この船は燃費はどれくらいなんですか?」「ええと、Yさん、燃料はどれくらい使いますか?」「あんまり燃料は使...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十七話

私が船を買うまで 第三十七話 見学 「もう船は見ましたか?」「いえ、まだです。」「ええと。そうですか。じゃ、私がご案内しましょう。」 三人で連れだってYさんの船の場所へと移動する。船は上架してあるので脚立でよじ登る。 ...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十六話

私が船を買うまで 第三十六話 コンタクト 翌朝。 中古船販売サイトの担当者から電話が入る。S馬さんという物腰のやわらかそうな男性である。私が見た船の内容を再度伝える。 「見学したいんですけどご都合はいかがでしょうか?」「...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十五話

私が船を買うまで 第三十五話 ヤンマーディーゼル船 M原さんに見積もりをお願いして挨拶をして店を後にする。はやくにこういった店を見て回るのだった。いまさら感満載だがそう思った。 現場に向かう前に海岸に立ち寄る。海岸に落ちている...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十四話

私が船を買うまで 第三十四話 迷える子羊 M原さんとさらに展示船を見て回る。見て回りながらわからないところ気になるところを伺うと実に丁寧に説明してくれる。なによりも、この作業にこれぐらい。これならこれくらい。と金額を相場ででも教えて...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十三話

私が船を買うまで 第三十三話 第二展示場 展示場をでたM原さんの後を追う。糸島は不案内なのでどこを走っているのか皆目見当がつかない。大きく曲がったり海のそばを行ったりけっこうな距離を走ってようやく第二展示場へと到着した。ここは整備工...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十二話

私が船を買うまで 第三十二話 急げ!! 「は?タダで、ですか?」「はあ。もういらんからタダであげるって。」 なんということだろうか。たった一回考えさせてくれと言っただけで5万円も値段が下がってしまった。 試しにもう一回考えさせ...
プレジャーボート

私が船を買うまで 第三十一話

私が船を買うまで 第三十一話 タダより高いものはない 私は深く反省した。目先のことばかり考えて本当に大切なものは何かを見失っていた。金額はマストの条件ではない。安全がマストなのだとはっきりと認識させられた。海上での安全を確保するため...